スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GDIビジネス Webメールがバージョンアップで日本語化に! ^ ^

GDIビジネス Webメールがバージョンアップで日本語化に! ^ ^
GDI Webメールが完全日本語対応となりました(^_-)v

GDIって本当に世界を相手にしているネットビジネスですね。

新しいことへの取り組み、またユーザーに意見を求める
企業姿勢にはいつも感心します。

これは本物のビジネスだからこその対応だと思っています。

そして今回また新たにバージョンアップをしました。

今回はとても嬉しい内容です ^ ^

現在、私はGDIのドメインサービスを使いいくつかの
メールをメールソフトを使い利用しています。

これは当然日本語での話しですよ。

ですがサービスの1つであるWebメールは日本語に対応
してなかったんですね。

それがとうとう日本語に完全対応しました!

 ↓クリックすることで拡大画像が見れます↓


Yahoo(ヤフー)やGoogle(グーグル)のウェブメールと同じですね。

外出先からのメールチェックやメールでのやり取りも日本語で
可能となったわけです。

また転送することも可能です。

まだ新しい機能なので十分試していませんが、GDI倶楽部SNS
内での報告を見ていると携帯への転送も可能とのことです。
(全てのキャリアで可能かどうかはまだわかりません)

使い分けてムフフ専用にするとかしないとかって会話も
ありました・・・・(笑)

何度もいいますが、GDIビジネスは物を売りつけたりする
ビジネスではありません。

ドメインサービスを使うサービスなんです。

サービスだからこそ持続的な報酬を受け続けることが
できるわけですね。

ネットビジネスとしての価値が大きい理由はありますけどね。

ドメインサービスは日本であろうと、海外であろうと利用料が
かかるのが普通です。

それに+αとしてビジネス要素を付け加えて世界で
ネットビジネスとして展開しているのがGDI社なんです。

詳しくは右カテゴリを読んでみてください ^ ^


しかし日本語化した以上に私が嬉しく思うは、
日本というシェアをしっかり考えていてくれていること。

もしかしたらGDI社は日本はこれから伸びると
考えているのかもしれませんね。

システムを日本語化するのにはそれなりに費用が
かかります。

それでもGDI社は価値があるから日本語化にも
対応したのでしょう。

他国ではサイトごと完全にその国の言語に対応
しているところもあります。

GDIの全てが日本語化したら面白いことになりますよ。

今からGDI活動を頑張っている人の多くはGDIビジネスでの
成功をする可能性が大きいと見ています。

というか、既に沢山の人がGDIビジネスで報酬を
振込みで受け取っているんですけどね ^ ^

それでもまだまだGDIビジネスはネットビジネスとしては
日本ではあまり知られていません。

だからこそ価値があるネットビジネスなんです。

GDIの提供するサービスを使う幅が増えたこと、またGDIが
日本という国を意識してのバージョンアップに踏み切ったこと・・。

とても嬉しく思います!


 ⇒ オリジナル追加特典についてはこちら
スポンサーサイト

GDIビジネス サポートSNSプロフィール追加項目

はじめに、ちょっと身内ネタも混じります。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
このブログから登録してくれた方々へ
GDIサポートSNSのプロフィールに追加項目を記載するとこが
発表されました。

プロフィール項目に「GDI ID」および「UPLINE ID」を追加してください。
人が着実に増えてきています。
サポートSNSでのニックネームだけでは誰だか判断しにくい上に複数
のコミュニティーも出てくるとラインの把握が難しくなってくるためです。

この追加項目の記載は必須となっています。
2008年4月10日までに追加2項目の記載がされていない場合はSNSへの
ログインが出来なくなります
ので気をつけてください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

GDIサポートSNSは知っての通り運営方法をみなさんの意見を出し合っ
た結果、わたし達のライン外への解放はしません。

現状はそれも確実には把握できませんが、今回の追加項目により完全
ダウンライン制度が確立するということです。

また今後の日本でのGDIの発展を目指し、GDIビジネスをしている人や
GDIに興味を持たれた人の為にライン関係のないオープンサイトはアッ
プラインの人が構築中です。

GDIは現状でもネットビジネスとして日本でも広がりをみせています。
ですがそのようなオープンサイトを活用することでより知名度が上がって
いくことにつながります。

当然、早い段階からGDIをはじめることで有利な立場に立てることは
説明するまでもないと思います。

一夜にして安定した収入を手にすることは出来ません。
いま頑張る事で半年後、一年後と安定した収入を得ることが出来るのです。

cl_001.gif GDIビジネス 動画で解説

cl_001.gif GDIビジネス 日本語登録の説明

cl_001.gif GDIビジネス 登録特典のご案内

 ← あなたのクリックが私に力をくれます!感謝致します

テーマ : 若い世代で資産形成を
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 副業 GDI アフィリエイト サイドビジネス 不労所得

GDI まぎらわしい

このブログでGoogleがGDIの顧客らしいという表現を使いました。
この表現が少し紛らわしい表現だったようです。
完全な間違いではないようですが、誤解を招く可能性があると思いこのよう
な記事を書かせてもらっています。

『.ws』というドメインはサモアで使われているドメインです。
GDIは2000年にサモアに.wsを使いたい、という交渉をし、その交渉は成立。
以来、サモアはGDIのパートナーになったとのことです。
GDIの紹介にも使った http://www.google.ws/ ですが、これはきちんとした
Googleのサイトですが、サモアのGoogleがパートナーとなったGDIの顧客
との解釈が妥当だと思われます。

GDIの公式サイトにあるパートナーの紹介でも、そんな解釈ができます。
しかし・・・そのパートナー紹介のページ見ると堂々たるメンバーに安心して
しまいます(笑)  ⇒ 【GDIの公式サイトにあるパートナーの紹介】

根拠のない嘘の内容でないにしろ、表現の仕方によりGoogle全体がそうで
あるような紛らわしい表現だったことを反省しています。

ネットビジネス・副業・小遣い稼ぎ・としてやっていく以上、伝える側がその
凄さを大きく見せたい意味はわかります。
ですが、紛らわしい、誤解を受ける内容はなるべく避けるべきですね。

そうすることが本当の意味でビジネスをするという意味にもなると思います。
言葉巧みに人を誘導する、必要以上にオーバーな表現で人の心理を煽る、
などはある意味、紹介する人に対して失礼にあたると私は思います。

事実を偽るビジネスなど論外です。
これは去年から日本国内でさんざん取り上げられていますよね。
リアルのどんな大きな企業であってもその結末は悲惨なものです。
関係者の方々は可哀想と思いますが、それがまかり通る世の中で
はないのです。それは必然的な結末なのです。

今回、このような記事を掲載するに至った経由は読者の方からのコメントがキッ
カケでした。不愉快になることをお詫びするとの内容も書いてありましたが、私か
ら言わせてもらえば不愉快どころか感謝しているぐらいです^^

ネットでの情報の取り扱いについて真剣に考える人っていったいどれぐらいいる
のでしょうね。特に金銭的要素を含むものにはその危険性も認識すべきでしょう。

気をつけているつもりでも今回のようなことがあれば遠慮なく言って欲しいと思っ
ています。また読者の方にも私の思いが伝わってもらえればとも感じます。

収入を得たいと思うことは何も後ろめたいことはありません。
人を思いやり、感謝されるよう心がけてさえいれば堂々と胸を張っていられると
思います。そしてそこで出来た人間関係は収入以上に大きなものを得ることに
もなるのではないでしょうか。
そしてそれが楽しさにも繋がるのだと思います。
カテゴリ
プロフィール

ティダーティダ

Author:ティダーティダ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ユーザータグ

GDI 不労所得 副業 サイドビジネス アフィリエイト 

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

アフィリエイト GDI 副業 不労所得 サイドビジネス 

カテゴリ
RSSリンクの表示
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク
検索フォーム
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
ブログランキング
あなたのクリックが私に力をくれます!感謝致します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。